名古屋市千種区、小2〜中学生のためのことばの教室

ことば塾

延長・お預かりができる

資料請求・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

電話番号 メールでのお問い合わせ

新着情報・ブログ

教育の場ではなく学習の場、それがことば塾

うれしいお知らせです。
昨日新しい塾生さんが誕生しました。
小学2年生の男の子です。M君と言います。
お母さんと何度も相談しながら、M君が学びやすい方法を探し、昨日からスタートしました。

説明会では、ことば塾からみなさんにお願いすることがあります。1週間に1度通うだけではなく、ご家庭でもご協力いただきたいということです。ご家庭とことば塾で塾生さんをサポートしていきましょうと言うことなのです。M君の場合は、ご家庭で困ったことがあったら私がM君と直接話をすることで問題解決をしていくという方法を選びました。

「毎日の音読の意味が解らない」というM君の疑問について話し合いました。脳の仕組みや語彙力の話などもしました。とても理解できる子なので、返事も帰ってくるのですが、でも「いやだなぁ、音読って」と思っていることが声の様子で伝わりました。その時私は「もしかしたら、ことば塾から送った音読用の本が気に入らなかったんじゃないのかな?」と言ったらドンピシャ「そう」と大きな声で答えてくれました。「そうだよね。人からこれしなさいって言われたら、嫌だよね」ということで、近々お母さんと一緒に音読したくなるような本を買いに行ってくれる予定です。
教育は、教える人と受ける人がいる。受動的
学習は、自ら学ぶ。能動的。
ことば塾は、ひとりひとりの学習の場でありたいと思います。
そして私も学ぶ人のひとりです。
P1090372

ホーリーバジルの種をまきました。30粒蒔きました。同じ日に巻いても芽を出すときはそれぞれです。最初は2つだったのが今日は24個が芽を出しています。毎日声をかけました。「待ってるよ~ホーリーバジル」

 

 

メールでのお問い合わせ