名古屋市千種区、小2〜中学生のためのことばの教室

ことば塾

延長・お預かりができる

資料請求・お問い合わせはお気軽にご連絡ください

電話番号 メールでのお問い合わせ

新着情報・ブログ

1枚のマフラーでことばがかわる?

おはようございます。千種区清住町ことば塾のさとうひろこです。久しぶりの投稿です。ブログへのご訪問、ありがとうございます。

ことば塾は、塾生さん限定のお預かりサービスをしています。(有料です)ご利用が始まったのは、今年の9月からです。ママがお仕事に復帰されると同時に月曜日から金曜日まで、学校からことば塾に帰って来てことば塾でママのお迎えを待ちながら過ごします。私が「毛糸でマフラーを編んでみない?お手伝いするから」と声をかけたら喜んで「やりたい。やりたい。」と言ってくれて編み始めました。そして、昨日仕上げることができました。「ほとんど佐藤さんが編んだから、私が編んだことにならないね。」と彼女が言いました。「そんなことないよ。私が編んでみない?と声かけたし、がんばって覚えようとして編んでたからお手伝いしたくなったんだよ。だからこのマフラーは、Kちゃんが編んだマフラーだよ。」と私は言いました。にこっとしてKちゃんは「じゃあ、担任の先生に、学校にマフラーをしてきていいか、聞いてみる。なんだかうれしい気持ちになってきた。」とマフラーを握りしめました。
そして、お迎えのお母さんに「できたよ。できたよ。」と飛びついていました。お母さんは「明日、寒くなるといいね。」って声をかけました。3人で笑いました。本当だったら暖かい日を待つのに、「明日、寒くなるといいね。」って毎日言いたくなるのは、がんばって仕上げたマフラーがあるからです。ことば塾では、日々の対話の中にも自然な学びを感じます。きっと昨夜は良い眠りにつけたことでしょう。家族との会話も弾んだことでしょう。そうなることがことば塾の願いでもあるのです。

p1090921p1090979

メールでのお問い合わせ